ミクロな闘い

国づくり, 犬猫, 生きもの

ウィルスについて知ろう

世界を震わせるウィルス

今新型コロナウィルスが連日ニュースになっています。
私の友人の記事がとても参考になったのでシェアさせていただきます。

ウィルスにもいろいろあるらしく、今回のコロナウィルスというのは
太陽の周りから突き出す炎の柱「コロナ」みたいな突起があるから
コロナウィルスって言われるそうです。

こんな感じのやつですね

犬の世界では最凶のパルボウィルスがいて、
コロナウィルスはその陰に隠れ腸炎を起こす程度の認識。
合併すると怖いですが、パルボに比べれば大したことなし。

一方、猫においてコロナウィルスと言われるとすぐFIPを連想するので
すごく怖いな、と思います。

FIPについての過去記事

多分、コロナウィルス自体は昔から知られていたでしょうけれど、
「新型」がひょっこり出てきた途端に
世界中を震え上がらせるような感染拡大をするので、
それがまた恐ろしいですね。

 

ウィルスって何

犬猫の世界でもウィルス、細菌は多くいますが、
この二つは全く違うものです。

細菌
  • 光学顕微鏡で見える
  • 細胞を持つ生き物
  • 細胞分裂とかで増殖
  • アルコール消毒が有効
  • 抗生物質で殺菌できる

いわゆる、バイキンっていうやつですね。
ウィルス
  • 電子顕微鏡で見る(ちっさい!)
  • 生き物?物質?
  • 感染主の力で増殖
  • 塩素系消毒が有効
  • ワクチンで抗体を作って予防

これだけでももう既にヤバそうな感じ。

自分では増えない

感染した主の増殖能力を使って増えるんですね。
私たちが増やしちゃってるのか。
完全にパラサイトです。
だからより怖いですね。

塩素系消毒が有効

よく見かけるアルコールはウィルスに対しては
効果が薄いそうです。ウィルスをやっつけるなら
塩素系消毒を使わないといけません。

家庭だとハイターとかありますが、
あんなんで手を消毒したら荒れてしまって大変!

安定化二酸化塩素がいいですね。

殺す薬はない

ウィルスに対しての有効な手段はワクチン。
これは自分の体に弱らせたウィルスを入れて
自分の体に抗体を作らせる方法ですね。
なんか、生きものってすごいな。と思います。

ちなみに今回の新型コロナウィルスのワクチンは
現時点ではまだないようです。

ウィルスと戦う

パルボウィルスの場合

パルボウィルスは接触感染なので、ビニル手袋をしたり
触れるものに先に紹介した塩素系消毒を振りかけたり、
食器やトイレをハイターで漬けたりすることで予防ができます。

空気・飛沫感染ウィルスの場合

こっちが厄介なんです!

隔離するのがベストなのですが、
いつまでもウィルスがいる空間にとどまっていることもよくない。
でも換気をすると、外にウィルスを放出することになる。

以前、冬に犬猫たちの風邪が流行った時、獣医さんに言われました。
湿度が足りないからだと。

よく言われますよね。

ただ、ショップの中がだだっぴろかったので
すごい数の加湿器を置きまくりました。

そして暇さえあれば、ファブリーズさながら、
安定化二酸化塩素スプレーをシュッシュ、シュッシュ。

それでも、数ヶ月、風邪は治りませんでした。。

時は流れて、夏になって、蒸し蒸ししていた中、
また、夏風邪が流行ったんですよね。

湿度めちゃめちゃあるじゃん!って思いました。
あれだけ湿度湿度って怒られたから
むちゃくちゃ頑張ったのにぃ!

もしかしたら違うウィルスだったのかもしれませんが。。。

ウィルス、風邪予防に加湿がそこまで有効か、ちょっと疑問です。

先の友人の記事の中から抜粋

余談ですが⇒
米バージニア工科大学社会環境工学科のLinsey Marr氏は湿度により感染力は下がらないという話を2018年に出しています。

やっぱり?!そう思った!!!ってなりました。

効果があったと思ったもの

プラズマクラスター

そんな中、設置したら効果があった!と実感したのがこれ。

もっと業務用の大きいやつでしたけど、
もともとは匂い対策も含めての設置だったのですが、
匂いもピタッとなくなりましたし、
風邪の発生も少なくなったと思いました。

導入当時、お客さんからも言われましたからね。
「ねね、匂いが前よりしなくなったけど、あれを置いたから?」
って。鋭すぎます。汗

匂い分子も拾えているので、ウィルスも少なからず
取れていたのではないかと思っています。
これに関しては、効果あり!有効!と思いました。

欲しいと思ったもの

予防したい!

犬猫に関して言うと、病気になった→投薬・治療が多いんですが。
なんか薬漬けみたいになるのも嫌ですし、
なる前になんとかしたい。

ヒトの場合、今の状況を見ていただければわかると思いますが、

マスクをする
うがい、手洗いをする

みなさん、予防しますよね?
体内に入る前に、水際で止める。
空間全体からウィルスを追放するより、
効率が良いですよね。外出するとなったら尚更。

犬猫用のマスク、、、ありませんか?
犬猫にウガイをするようなことはできませんか?
効果は見込めるでしょうか?

予防する方法があるととても画期的な気がしました。

犬用マスクで調べると、無駄吠えや噛みつき防止用しかないんですよねー


鼻でちゃってるし。笑

うがいはやっぱりなくて、ネブライザー(吸入器)になっちゃいますよね。。

通常は薬液を入れて吸わせるんでしょうけど、
水でやって効果あるかな?加湿と一緒?

うーん。

国づくり, 犬猫, 生きもの

Posted by kyotako

1つ星 (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...