ネコってどんないきもの?

犬猫

意外と知られていない猫の生態

猫は飼いやすい?

数年前、犬よりも猫の方が飼育頭数が多くなったというニュースがあり。
そこから猫ブームが始まったと言われています。
(すでにピークは過ぎたとも言われていますが)
【過去記事】ネコブームその後

猫の場合
  • 散歩がいらない
  • トイレのしつけが基本不要
  • トリミング(外注)も不要
  • お留守番が得意
犬の場合
  • 散歩は毎日
  • トイレも片付けないとダメ
  • トリミング(爪切りなど)必須
  • 飼い主さんと一緒じゃないと嫌

散歩

犬はお散歩にいくのが基本ですよね。

ネコは基本屋内飼育を強くお勧めします。
「家に閉じ込めておくのはかわいそう」
と言われる方もいるのですが。

ネコはゆるい単独行動型の動物で
警戒心が強く、さほど広くない縄張りの中で生活します。

猫が迷子になった時は半径50メートル以内にいる

のは有名な話。
外に出すと交通事故や他のネコとの
トラブルのリスクが高くてお勧めしません。ちなみに、
外を経験していないネコは(警戒心が強いので)
むやみに外に行こうとすることはありません。

ショップにいた時も、よく子ネコたちを出して遊ばせていたのですが、
多くの方(店員もお客さんも)に
「ネコ、逃げないんですか?!」
って突っ込まれました。

胴輪などをつけて散歩に連れ出したり、
元々外猫の子は外も安全なんだ!と理解して、行こうとするようになります。

トイレ

ごめんなさい。トイレとかうんことかの話、すごく好きなんです。
うんちの話

犬のトイレって基本、『小』を処理するのがメインで、
『大』のことをあんまり考えてないんですよ。結局大をしたらすぐ拾わないと。

一方、ネコのトイレは大も小も後で処理すればOK。

ネコのトイレはすごくアップデートされているのに
犬のトイレはいつまでたってもイノベーションされないなぁ。

トリミング

ネコは自分で毛づくろいをして体を綺麗にするので
トリミングはあまり必要としません。

唾液にネコアレルギーの原因「アレルゲン」が含まれているんですよね。

また、ネコの爪はロケット鉛筆みたいになっていて、
爪研ぎをすると、一番外側が取れて、中から鋭い爪が出てくるようになっているので、
ヒトや犬みたいに切らないと伸び続けちゃうということはありません。
「爪研ぎ」と言いますけど、包丁のようなイメージとは違いますね。

ヒトとの関連性

控えめだけどツンデレ

犬は帰宅するとおかえり〜!ってすごいテンションで
喜びますが、猫は控えめですね。

で、そんなにベタベタ甘えないのかなー?と思いきや、
こっちが大事な仕事とか作業に集中していると
途端に邪魔しにきます。
いわゆる、かまってちゃんですね。

噛む

犬をみると
「噛みますか?」
って聞かれることが多いんですが、犬に噛まれることはめったにないです。

嫌なことをしたり、喧嘩の仲裁をしたり、
わかりやすい理由でしか噛まれることはありません。

一方、猫の場合は、(ヒトにとって)
非常に理不尽な状況で、噛まれます。

お腹を出して寝ていて、撫でたら噛まれる。

ほっぺたを撫でて、ゴロゴロ言っていたのに突然噛まれる。

トイレに行こうと立ち上がって歩いていくと
いきなり走ってきて足を噛まれる。

などなど。

え?なんで?

ってタイミングで噛まれます。しかも、まぁまぁガッツリと。

ムツさん曰く、これはネコ科動物の愛情表現なんだそう。
トラやライオンも同じようにガブリとくるらしいです。。。

愛情表現なので、慣れたヒトにしか噛み付かない。
家族の中で、あ。私だけ噛まれない♪ラッキー♪
と喜ぶのは微妙かもしれません。

犬猫

Posted by kyotako

1つ星 (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...