魔女のほうき?天狗の巣?

植物, 生きもの

桜の木に奇妙なもの

魔女のほうき?天狗の巣?

先日近所の桜を花見していたら奇妙なものを見つけました

わかりますか?桜の木から明らかに変な木?植物?が生えているんです。
違う植物が桜の木にくっついて生えてきているようにも見えます。

他の植物に寄生する植物で有名なのは「ヤドリギ」ですね。

663highland – 投稿者自身による作品, CC 表示 2.5, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=26425175による

でもこれとは明らかに違います。

寄生ではないにしても、他の植物に活着して生きる植物は多くいます。

これともまた違いますね。
謎のまま過ごす事半月・・・

プラントハンター西畠清順さんのインスタグラム

以前からフォローさせていただいている、
そら植物園代表、プラントハンターこと西畠清順氏のインスタグラムに!

View this post on Instagram

強い強い動機があったり、避けられない仕事を遂行するなかで、先日森林調査などに明け暮れてる中でふと桜の天狗巣病の枝を眺めてると、「やっぱウイルスも、人間や動物や植物やカビや菌などと同じように、生物として、どうにかして自分のDNAを少しでも広く多く遠くに広げようとするのだな、その繁殖力は生存本能だとおもうとほんと怖い」 なんて思って。 天狗巣病も、職業柄、いままで何千本という枝を見つけては除去してきたけど、やってもやってもすでに隣接する違う木に移っていて、絶やすことが難しい。もう20年経験してることだ。 で、そしたらそもそもウイルスって何?って思って、Google先生に聞いたら、なんと、ウイルスは細菌より50倍くらい小さいんだってね。 マジかよ 怖すぎる。 the new wild の著者フレッドピアスさんが言うように、魚類や動物、植物が世界を跨いでグローバル化するのは必ずしも悪い事だらけではないが、例えば植物は数千年前から人の手で運ばれて海を渡り、世界中に様々な植物の種が交わるようになってグローバル化するのまで何百年と要したんだけど、 世界はたった5ヶ月で、小さな小さな生き物よって 変わってしまった。 これほどまでに圧倒的な速さで世界を変えてしまった生物はあっただろうか。怖い。 あ、ウイルスは厳密には生き物ではない? そういうとこも含めていずれにせよ、怖い。 最近、忙しすぎて寝る間があまりなく、それなのに依存してるかのように隙間がある度スマホでウイルスのニュースを見てしまう。脳には完全に入り込まれたね。でも、免疫あげなきゃと思うから今日はなるべく早く寝よう。 i have special eyes to find disease of plants especially #sakura very easy even in winter time.

A post shared by seijun nishihata 西畠清順 (@seijun_nishihata) on

そこにあったのは天狗巣病なるワードが・・・。
これは病気だったのか!

天狗巣病とは

天狗巣病(wikipediaより)
てんぐ巣病(てんぐすびょう)とは植物病害の一種で、植物(多くは樹木)の茎・枝が異常に密生する奇形症状を示すものの総称である。高い木の上に巣のような形ができるためこの名がある。英語ではwitch’s broom もしくはwitches’ broom(魔女のほうき)という。

天狗の巣!魔女のほうき!

確かに!絶対変だもん。

原因となるのは菌、ファイトプラズマ、マイコプラズマで、

頂芽が脇芽を抑えるホルモン、オーキシンと
オーキシンを拮抗するサイトカイニン
のバランスを崩してしまうそうです。

いきものは、筋肉の緊張と弛緩のように
正と負を引っ張り合わせてバランスを取っているものが多いですよね!

ファイトプラズマってなに?

ファイトプラズマ (Phytoplasma) とは、植物に寄生して病害を起こす一群の特殊な細菌である。以前はマイコプラズマ様微生物 (Mycoplasma-like organism : MLO) と呼ばれた。wikipedeiaより

ふむふむ。マイコプラズマの中の植物寄生するものをファイトプラズマというのか。

で、マイコプラズマも調べてみました。マイコプラズマ肺炎とか聞きますよね。

マイコプラズマとは

マイコプラズマ(ミコプラズマ、Mycoplasma)は、細菌の一属。真核生物を宿主とする寄生生物で、細胞壁を持たず細胞やゲノムが非常に小さいという特徴を持つ。現在、124種と4亜種が登録されている(2015年4月28日現在)[1]。  wikipedeiaより

細胞壁を持たない細菌って・・・。ウィルスと細菌の間って感じがしますよね。

駆除するのはなかなか難しいようですね。
ソメイヨシノは全部クローンらしいので病気や感染症に
弱いのだと思います。日本の原風景がなくなってしまうのは惜しい。

余談

チックタック約束の時計台制作

チックタック約束の時計台に出てくる時計台作成の話も

池田町まで行って作ってきた時計台がインスタに載ってました!

テレビ番組放送告知

4月19日(日)の東海テレビ(フジテレビ系列)「運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?」に西畠清順氏が
登場します!お時間ある方はぜひご覧になってみてください。私は録画しました。笑

植物, 生きもの

Posted by kyotako

1つ星 (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...