生きもの王国古代エジプト

ムツさん, 生きもの

世界ふしぎ発見

生きもの王国古代エジプト

最近テレビをほとんど見なくなっていたのですが、
偶然目に止まった番組がとてもいい番組だったりして、
ツイテルなぁと思うこと、しばしば。
あんまりスピリチュアルなことは信じない方ですが
これが引き寄せってやつかと思ったりしています。

超長寿有名番組なのでご覧になられた方も多いかと思います。

世界ふしぎ発見

(あれ、来週 極北・アフリカ・アマゾンを旅する大冒険!もまぁまぁ面白そうだな・・・)

ナイル縦断1000km!時代をコロガシた古代エジプトの謎

エジプトと言えばスカラベ(フンコロガシ)ですよね

フンコロガシのミイラとか棺桶を見たときには驚きました。

「エジプト」をテーマにした番組なんてこれまでにたくさん
あったと思うのですが、こと、生きものについて
ここまで深く掘り下げたものもあまりなかったのではないでしょうか。

それよりも気になったのが、今回のミステリーハンター

随分と言い回しがオタクっぽくて文学的。
(ピラミッドが金字塔の語源であると言ってたり)
サソリやワニを頭に乗せてフィット感を楽しんだり、
フンコロガシのフォルムや種類にまで考察を深めるところも。

タダモノではない香りがぷんぷんする。。。

 

篠原かをりさん


篠原かをりオフィシャルホームページ
慶応大学大学院卒の作家&タレントさんでした・・・が!

自宅で約400匹の昆虫、ネズミ、モモンガ
イモリ、ドジョウ、タランチュラなど様々な生き物を飼育中。
(オフィシャルホームページより)

やはり私の嗅覚に誤りはなかった。
作家で生きものマニアとくれば、そう、ムツさんじゃあありませんか。

最近は「女ムツゴロウ」とも呼ばれて人気急上昇とのこと。

メガネで寄せてきてるな?笑

良い!素晴らしい!
ムツさんご自身は高齢になられてメディアの露出は
極端に減ってしまっている中、
ムツゴロウの名を世に知らしめるのはとてもいい。

そして生きものの愛し方がマニアックぽくていい

 

こちらのインタビュー記事の内容も非常によかった。
そう、彼女は「糞虫屋」だったんですね。

まさに今回の番組の主役です。

小さい時は理解者が少なかったかもしれませんね(勝手な推測&失礼)

著書を調べる

サバイブ(SURVIVE)――強くなければ、生き残れない

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

本の作りが若干オタクっぽいところもまた。
マニアからの支持も多いようです。

ネズミのおしえ ネズミを学ぶと人間がわかる!

ネズミの笑い声の研究をされているそうです。
とても興味深い!こちらはなんとベストセラーにもなっていました!

番組の中でスカラベの像に「本が売れますように」とお願いしてましたが、、、
売れちゃいますねこれ。スカラベのご利益か。
「筋金入りの好き」を追求していくといいことがありますね。

ファンになりました。今後も注目です。

ムツさん, 生きもの

Posted by kyotako

1つ星 (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...