木の時計台を作ってきた話〜後編〜

国づくり, 植物

いよいよ時計台完成へ

11月4日時計台制作


私のように連日参加された方もいましたが
前日とまた違うメンバーで時計台を完成させます。

密かに尊敬していた只石さんにもお会いできて嬉しかった。
それだけでもこの日参加した意義があった。
その只石さん指揮のもと

時計をエイジング塗装
根を周りに這わせたり、ツタを下ろしたり

なかなかの重労働でした。
みんな結構ガチでやっていただけに、
写真を含め、ネタ的な要素少なめ。笑

ただの大きな木のような感じだったのが・・・

ビフォー

根のあたりの暴れる感じ、垂れ下がってくるツルがまたボリュームをアップさせて。

アフター

完成!

完成です!

この時計台は
11月9日10日のボタニカルフェスでお披露目されます!
ご都合あう方はぜひご覧になりに来てください!

その後おきまりのコースでサプライズが・・・

その場でみんな解散になったのですが、
メンバーの動きが良すぎて予想以上に早くイベントが終了(15時過ぎ)

私は帰りの夜行バスまで時間があったのでまたおきまりの湯櫻〜Candyコースに。
湯櫻の更衣室でまたばったり西野さんとお会いして。

昨日はセトちゃんのイベントで大人数集まって
ゆっくりできなかったので、改めてCandyえんとつ町店へ。

ハンバーグ定食!

ハンバーグが柔らかくてむちゃくちゃうまい!しみる〜!
そしてまんこいレモンサワー。
酒に弱い私でもなぜかこれは飲める。飲みやすい。

まんこいレモンサワーについてはこちら

開いたばかりだったので人は少なかったのですが
ぼちぼち、イベントで出会った方もいらっしゃって、、、

まさかの西野さんまでご来店!!

まじかよ

神回。忘れないように。備忘録。

■ちゃんとしてる。ちゃんとしてるけどぶっ飛んでる。

■オンラインサロン市場について
年をとって廃れる一方。今後どうなっていくか。

■精子と卵子。染色体。ジェンダーレス

■自分を全く知らない世界に身を置いて
どん底を(本気で)味わいたいという気持ち。

失敗体験をしたい私の気持ちと似ていた気がする。
フルスイングで失敗をする必要性。

■お金と品

■飲み会が大事だということ。

■サグラダファミリア、ノートルダム大聖堂

■オススメの本

■Yes!○○クリニック

■照明、設備とお金の関係。

■全て計算している

■どん底にいて学ぶことも多い。

■苦労があった時のほうが記憶に残る

■25万円の価値。体験。

■エッフェル塔個展での話
「&」のお話は鳥肌が立った。
これだけのことをやってのける人であっても、
自分一人では何もできない。周りがあってこその自分。
と考えていること。
自分は自分のやるべきこと、役割をしっかり理解して、
全うしなければならない辛さ。ジレンマ。
※だからみんなこの人を信じてついていくんだ。

もうね、やばいです。話が面白すぎる。
随所にムツさんとの共通点が見られて、
やっぱり天才は通じるところがある!と思ってしまいました。

今回の旅の締めにこんなサプライズがあるなんて
私は運がいいと思いました。

そして今回2日のイベントを通じてまた
多くの人と出会うことができました。

この場を借りてまた改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

やっぱり、運と縁って大事だなと思う。

国づくり, 植物

Posted by kyotako

1つ星 (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...