ムツゴロウの絵本シリーズ

ムツさん, 国づくり

ムツゴロウの絵本シリーズ

無人島の巻

あくまでも今の私のルーツはムツゴロウこと畑正憲氏にあります。
こちらの本が出されたのは昭和47年。

白黒の写真とイラストともに「夢」が詰まっている一冊。
もうこのような場所が日本には存在しないなんて。無念すぎる。
当時から、お客さんを呼んで入場料をとるようなそんな下世話なものではなかった。
収益や利益とかそういう「現実」からかけ離れた場所だったからこそ、
みんなが憧れたのかもしれない。

ヒグマの巻

「ヒグマと同居する家族」

実際に会ってお話したことがなければ、
マユツバものの都市伝説と変わらない話だと思う。

実際に写真もあるけど、にわかには信じられない。
豊かな自然と器がそこにはあった。

ヒグマですよ。ヒグマ。キムンカムイ(山の神)。

ヤギやニワトリが飼える場所を探すのにすら
ヒーヒー言ってる自分がなんとちっぽけで情けないことか。

なぜこの貴重な資料が中古品で安く売られているのか。
もう再版はないでしょうし。価値を見る目を持つべきだ。

建国の巻

まさに建国の巻。最初に立ち上げる時の苦労が。
ここか。こんな感じだったんだな。

その最初の見出しは
「心細いスタート」

一言一言が今の私には心にじわーっとしみわたるものだった。

ほがらかな女性が二人参加した。
(中略)
二人とも明るく、粘り強い性格の持ち主だった。
動物の飼育とか動物学について、
ほとんど素人である点も気に入っていた。

出来合いの知識をつめこみ、自然に憧れるあまり、
人類の存在そのものに疑問を持つようになった輩は、
私の仲間たり得ない。ペシミニズムがいけないというのではない。
行動するものは、未来を信じていかなければならない
というのが私の信念だ。

雑居の巻

ここまでくると、やっと、私が体験したことのある
動物王国の姿が出てくるようになる。

浜中にあった宿舎、海岸での乗馬。

それも今はかなわないことになってしまった。

某人気番組のような、
「自分の原点」を訪れることがあるとすれば、
間違いなく私のアナザースカイはここにある。

その原点が失われつつあるのはやはり、かなしい。

方向を見失いそうになるときは、やっぱり原点に立ち返るといい。

まとめ

上記全4冊シリーズ。
まだ持っていない方はぜひ購入をオススメします。
なぜこの良書がもっと広く普及しないのか謎です。
今なら良くも悪くも中古は数百円で取引されているようです。
文庫版も出ていますが、やはり、大判の写真がある方が絶対いい。

タイトルに「絵本」とあるけど全然「絵本」じゃないんですよね。
写真とイラストと文章がメインで、「絵本」では全然ないんです。

なんで「絵本」というタイトルにしているんだろう。

 

・・・なるほど。

 

小さい子供たちに向けて何年経っても
読み継がれて欲しいからなのかもしれない。
こんな夢物語のようなお話が昔、本当にあったんだよ。と。

現代のお子様に見せても十分、面白いと思う。
私が幼い頃に見て憧れた動物王国。
今、それに代わる何かは見当たらない。

ドリームキラー?

以前、私に教えてくれた方が、
「ドリームキラー」になっていないかと心配されていました。

何かを始めようとすると、すぐ、
「それは無理だよ」「やめとけ」
と夢を潰しにかかる保守派。

それに関しては私も心から抵抗したい。
大人が夢を追えなくなった世の中など無価値だ。
子供に将来に未来を創れる大人になりたい。

やらないのもあきらめるのも、いつでもできる。
それはまだ先の話でいい。

今回の件に関していうと、こういうことです。

事業としてダメだよ、と言っているのに、
夢と事業を一緒くたにしてしまうから、夢も合わせて砕いてしまう。
アドバイスいただいた方も夢をも一緒に砕いてしまっていないかと
心配をかけさせてしまいました。

切り離して考えればいいでしょ、ということ。

事業としてのアドバイスや進め方はとても参考になります。
というか私など駆け出せてもいないど素人なので。。。

でも夢は私の夢なので誰かのアドバイスを受けても
変わることも変える必要もありません。

SNSやブログを通じて情報発信を行い、
賛同者や仲間を募ってオンラインサロンやクラファンをし、
多くの人を巻き込んで「事業」として成立させようと試みましたが
私の力不足でそれはかなわないとわかりました。
それによって多くの方にご心配とご迷惑もおかけしました。
反省すべきところです。

発信を抑え、基盤となる事業を作り、夢は別で進めていく。
今後は方向を転換し、事業と夢を切り離して進めていく所存です。

この人の話、合ってる。
起業したことがない人のアイデアなどでは起業できない。
起業したことある人の話を聞くべき。
自分より格上の人に会って話をするべき。

いびつながらもできてる部分もあるな。。。

ムツさん, 国づくり

Posted by kyotako

1つ星 (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...