ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

書評, 犬猫, 生きもの

ムツゴロウさんのとってもわかりやすい本

真打登場!

これまでビジネス書を中心に紹介しておりましたが、
もっとも蔵書数が多いのがムツゴロウこと畑正憲さんの本です。
王国にいた時は親しみを込めて「ムツさん」と呼んでいました。

動物学者とか動物王国の国王とか世間では色々言われておりますが、
本人はあくまでも作家であることにこだわっております。

われら動物みな兄弟 のエッセイイストクラブ賞受賞から
もう100冊以上の本を出されていますね。




今回紹介する本は、初心者にもとっても読みやすく、かつ、役に立つ、
とてもバランスのとれた一冊となっております。

(私はもっと突っ込んだマニアックなものが好きなんですけど。笑)

2012年とちょっと古い?本になっていますけど
犬猫を迎えるにあたっての心構えから育て方の基本的なところまで
細かく、わかりやすく解説がされています。

さらに!このわかりやすさの中に、ちょっとこれは違うんじゃない?という
一石を投じる内容があるところに、注目をしていただきたい。

心を育てるということ
単身者、老齢者にこそペットを飼ってもらいたいということ
セラピードッグのあり方

などなど、難しい問題について、なんでこんなにわかりやすくかけるのか。
これって作家さんの実力でもあると思うんですよね。
難しいことを難解な言葉を並べて語るのはまだまだですね。

ちなみにこの本、私が担当したお店のスタッフにも勧めたことがあります。
ショップで働くプロの方にも是非、読んでいただきたい一冊です。
こんなショップで買うのはやめよう!ってのが書かれています。

逆にとれば、そうしていないショップはいいよね!ってことになりますからね。




書評, 犬猫, 生きもの

Posted by kyotako

1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...