常識を疑え

ムツさん, 国づくり, 犬猫

ひと昔前の常識は今は非常識

農作業体験

思わず聞いてしまいました。
「え?体験料を払うんじゃないんですか?」

写真提供鴻巣さん

無農薬で10年やってきた生物多様性の田んぼに太ももまで
足突っ込んで稲刈り体験ができるなんて。そうそうできることじゃない。

お昼には無農薬米を釜で炊いたご飯が出されて。

昔「農作業を手伝ってもらうから、お駄賃払わないと・・・。」

逆!逆!

今「貴重な稲刈り体験、無農薬のお米栗ご飯出ます。体験料一人○千円」

芸能人の不祥事

昔は下着の中に覚醒剤を入れて逮捕されても、リスペクトされていた俳優がいました。
不倫をしても干されるどころかますますご活躍される方も。

昔の偉人にはプライベートが無茶苦茶な人たちも多くいたのは事実。

今ではとんでもない話ですね。SNSが発達し、「○○ハラ」が流行。
モラルを監視する社会な割に、オンライン上ではモラルに欠けた言論が横行。

一人前とは

寿司職人として一人前になるためには、
皿洗いや掃除などから始まり、10年は修行しないと。

親方は手取り足取り教えてはくれない。働きながら盗むんだ!

というのはもう昔の話。

youtubeには仕込みの方法からシャリの握り方まで動画がありますし、

数ヶ月で卒業できる養成学校もあります。

寿司職人になるには・修行内容・養成学校と全国の求人

そんなものは偽物だ!邪道だ!
という意見もあると思います。
でもそれで成功している人たちが多くいるのも事実。

ある腕のいい料理人は偏屈でプライドが高く、
「いらっしゃいませ」
も言えない人だったそうで。
「料理人は美味しい料理さえ作れれば、人間性などどうでもいいんだ!」と。
そんな店はたとえ美味しくても誰も食べに来ないし、評価もつけてくれない。

文句を言うのも自由だけど、社会で生き残れなければ残るのは虚しさだけだ。

犬のしつけ

犬猫の飼い方やしつけ方の動画で、
これはどうなの?間違っているのでは?勉強不足だ!
と思うような内容もたくさん上がっているのを見かけます。

でもそれを「それ間違ってるよ!」と私ごときが言ったところで。
相手の方が圧倒的にファンも発信力も影響力も大きかったりする。

相手を叩くのではなく、私は私で、
「こう思うよ!」という情報を発信すればいいだけのこと。

自分が正しいと思う情報だけが強いわけじゃない。
ホンモノが一番伸びる訳でもない。

↓ホンモノなんです!もっと伸びてほしい!
登録者数10万人を超えないと公式チャンネルをうたえないそうです。。。


YouTubeも昔は一部のオタクやゲーマーのプラットフォームだったのが
市民権を得て誰もが動画のコンテンツを出すようになりました。

正義の反対は他の人の正義なんですよね。やっぱり。

完全に、アートの世界です。

家の中で犬猫を飼う

「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」の番組が放送される前、
日本では犬や猫は外で飼うのが当たり前でした。

番組内では当たり前のように家の中に犬たち、猫たちが歩き回り
ヒトと共同生活を送っていました。

あれから30年。今は家の中で犬猫を飼うことはむしろ普通で
外で飼う方が少数派になりつつあります。

先駆けることが全て正しいとは言えませんが、
いつの時代も、ある意味常識破りな挑戦者、冒険者、
パイオニアが道を切り開いてきたのです。

挑戦にこそ価値がある

漫才で言えば、挑戦者は「ボケ」の役割。

ボケる以上、「スベる」可能性があるので、ボケはリスクを伴う。
一方、ツッコミの方はリスクは少ない。

失敗しないようにと考える日本人は「ツッコミ」タイプが非常に多い。
でも、将来、伸びていくのは、挑戦を続ける「ボケ」の方だ。
滑っても、またボケればいいのだ。ボケは最強だ。

スベるリスクは考えながらも、挑戦をやめないこと。

ムツさん, 国づくり, 犬猫

Posted by kyotako

1つ星 (8 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...