ネコワザ5選

未分類

猫の小技5選

みなさんネコは飼われていますか?
彼らの知られざる技を5つご紹介いたします。
猫の小技、「ネコワザ」ですね。

1.ヒゲ

ネコのヒゲ
ヒゲは様々な機能を持ち合わせていることは
ご存知な方も多いと思います。
特にそのヒゲの存在が光るのは水を飲むとき。
彼らは舌を使って水をすくい上げるように水を飲みますが
水の温度や味、水面までの距離をヒゲで測っていると言われています。
ヒゲを切ってしまうと平衡感覚をなくしてフラフラになるということはありません。
そこまでにはならないにせよ、日常生活で必要な感覚毛なので
切るのは控えましょう。

2.舌


ネコの舌はヤスリ状の突起「糸状乳頭」があってザラザラしています。
この突起があるおかげで、毛づくろいの時や、
お皿にこびりついたフードをこそげとる時など
「ブラシ」として様々なシーンで活用できます。
また、舌に唾液が付きやすくする効果もあって、
体を綺麗にする効果を高め体温調節にも大きな役割を果たしています。

ムツさんによるとこれはトラとかライオンなど大型ネコ科動物にも
共通したことで、皮膚がこそげ取られそうになったと言ってました。

余談ですが、このネコの舌の構造を再現した
ネコ用のグルーミングブラシが売れていてニュースになりました。
職人が手作りで仕上げるネコのブラシ、一本いかがですか?笑


ワタオカ [正規品] ねこじゃすり グレイッシュピンク

4.手根触毛

猫を飼われている方は
前肢のちょうど「手首」に当たる部分を見てみてください。
普通の毛と違う(ヒゲのような)感覚毛が数本生えていることに
気付くと思います。
これは「手根触毛(しゅこんしょくもう)」という感覚毛で
木登りや獲物を捕まえる時、そして物を倒さないよう、
忍足で歩くために役立っていると考えられています。

5.歩幅

猫の歩きを下から見たことはあるでしょうか。
最近では大きいペットショップに
アクリルでできたキャットウォークがあるところも
ちらほら見るようになりました。

前足の踏んだ場所に後ろ足が置かれるように歩いているんですね。
こうすることで、前足の置く場所さえ気をつけていれば
後ろ足はその跡を踏むので、危険なものを踏んづけたり、
物音を立てたりするリスクが半減します。

以上、ネコワザ5選でした。
今回はメジャーなコワザを中心にお届けしましたが
私たちを魅了する彼らのワザはこんなものではありません。
また機会を見てお届けしようと思います。

未分類

Posted by kyotako

1つ星 (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...